So-net無料ブログ作成
検索選択

タイガー ナビ取り付け [タイガー800]

タイガーを買ったときから、ナビは付けたいと考えていました。

スマホナビでも良いのですが、アドベンチャーバイクらしさ?といえばちゃんとナビを付けたい。
しかも前オーナーがツラーテックのナビマウントを付けてくれていたので、メーター上に取り付けれる。
これもアドベンチャーらしくてかっこよいです。


さて、ナビゲーションですがバイク用と言えば、
ユピテルのアトラスとか、ガーミンのZUMOが有名です。

防水であったり、ブルートゥースがついていたりとバイク用なのはさすがです。
ですが、5万はするでしょ。
車用のポータブルナビなんて、1万から2万でざらにあります。
ナビ性能もさすが車用って感じ。

前車、フォルツァでもナビを付けていました。
当時はポータブルナビが普及し始めで、バイク用はZUMOだけでやっぱり高価。
なので、迷わんEVOって車用ナビを使っていました。

結局防水性能が無くとも、雨が降ったら外せば良いし、ジップロックに入れておけば意外と使えました。

なので、今回も車用のポータブルナビにすることに。
高いバイクナビよりも、安い車ナビを使って壊れたら買いかえれば地図データも新しくなるしね。
車用はブルートゥースが着いていないが問題ですが、今はbluetoothトランスファーが安いのでそれで音を飛ばして、今使っているsenaSMH5に飛ばすことにします。




で、選んだのはポータブルナビ界のパイオニア「ゴリラ」です。
今は三洋製ではなくてパナソニック製です。
CIMG1439 (800x600).jpg
5インチです。

対抗馬としては、ユピテルナビでした。
レーダー機能がついているのも魅力的でしたが、
音楽再生とナビが同時起動できないのがちょっと・・・。

インコムに音を飛ばすついでに音楽も聞きたいんですよねぇ。
フォルツァで、すっかり音楽聞きながらのツーリングが好きになってしまったので。


さて、取り付けはいろいろ大変でした。





続きを読む


ハイエース リアスタビ取り付け [ハイエース]

ようやく暖かくなってきて、外での作業が苦にならない季節となりました。

代わりに花粉という敵が襲来してきていますが、今年は飛散量も少なくて助かります。


さて、年末には買ってあった、クスコ製リアスタビライザーです。
CIMG1455.JPG
ハイエース乗りには有名なパーツですかね。

ハイエースって、フロントにはスタビライザーが着いていますが、リアには着いているグレードすらありません。

とても評判が良い感じだったので、前から付けてみて買ったんですよねぇ。


さて、取り付けです。

続きを読む


ハイエース ハンコックタイヤインプレ [ハイエース]

先日夏タイヤに交換した際、新品を履いたのは、「ハンコック HANKOOK VENTUS V12 evo K110 225/50ZR18というタイヤです。


そう、ハンコックといえばSuperGTにもスポンサーしているメーカー。 
いわゆるアジアンタイヤと侮るなかれ、最近ではメルセデスのSクラスやVWにも純正採用されるなど、性能もよさそうなイメージ。
韓国のメーカーです。


スマホ買うときは、やっぱ日本製でしょってことでSONYにしたのに、結局タイヤ買うときはそんなの忘れてハンコック買ってました。


さて、今回のVENTUS V12 evoってやつは、一応フラッグシップモデルらしくて、買った楽天のサイトではプレミアムクラスの位置づけで、スポーツセダンにおすすめっていうウリです。
別にハイエースにそんなの求めてないんだけど、ちょうど探していたサイズでそこそこ安くて良さげな奴がそれだったんです。


さて、1週間の間都内の方まで高速使ってみたりしたのでインプレを。

まず、前回のインドネシアタイヤ、ATRも不満はありませんでしたが、それよりは全然良いです。
重量が1本2キロほど重くなったのでその影響が心配でしたが、なんとなく大きなギャップを超える時にドン!って感じが大きいですが、いまいち重さのせいなのかわかりません。
今すごい軽いタイヤとホイール入れたらわかるのでしょうが、結局それしかわからなければ何とも思わないってことです。


ATRではまっすぐの時はロードノイズも少なかったけど、ステアリングを切るとウォーンウォーンって感じのノイズが出てました。が、曲がるときだけなので気にしてなかったのですが、V12は曲がるときでも静かです。
さすがスポーツセダン用タイヤってだけのことはあります。

グリップ力は、これもOK。
ガソリンのハイエースでタイヤが無くような事ってほとんど無いので、全く問題なし。
ブレーキを強めに踏んだ時の腰の強さが良くて、しっかり止まります。
この冬のブレーキ強化と相まって、初期制動からの一押し時はぐっとこらえるようになりました。

今日の雨の走行も、強めにコーナリングしましたら滑ったり鳴いたりすることもありません。

総合的に見ても、ハイエースという性格の車においてデメリットはありませんね。

ちなみに空気圧は前後3.0で走ってみました。
純正は、フロント3.0、リア3.5なのですが、リアは基本空荷だし、それでまずは様子です。


そうそう強いて言えば、エコタイヤではないので転がり抵抗は比べてはいけません。
東京の往復では思ったほど燃費がよくありませんでした。リッター8キロくらい。
おそらくガソリンハイエースでは悪くない方なんでしょうけど、感覚的にはもっと行けるかと。
これは先日入れたLLC添加剤の製で、踏むようになったのが影響している可能性も大です。

ルブルスの添加剤は、2週間経った今でも毎日効果を感じれるほどスムーズです。
アクセル踏んでからの吹け上がりがサラサラしているので、思わず踏んでしまうようになってしまいました。
今までは踏んでもザラザラとゆっくり加速していたので、どうせ、って感じで踏む気にならず。
今ではすっと加速するので思わず踏んじゃう。しかもキックダウンの反応も良くなった感じで、余計に踏む方向ですね。
なので、今までと同じように運転すれば確実に燃費はよくなるはず、とわかっているのですがね。


ということで、ハンコックはしばらく気持ちよく走らせてもらえそうな良いタイヤだというお話でした。

ハイエース エムテクノ キャリパーカバー取り付け [ハイエース]

先日夏タイヤへ交換のついでに、
CIMG1396.JPG
こいつを付けました。
エムテクノのキャリパーカバーです。
これも秋のセール時に買っておいたやつ。

随分眠らせておいたけど、スタッドレスだと、
CIMG1387.JPG
キャリパーとホイールの隙間がこれだけなので付くわけない。
なので、このタイミングまで放置してました。


ちなみに、カバーなんで偽物です(当たり前!)
見た目重視で大人としては恥ずかしいパーツですが、ま、そこは赤にしなかっただけでも大人な感じということで。



取り付け前、
CIMG1390.JPG
ディスク交換後、初お目見え。
ディスク面の耐熱ブラック塗装はもちろんすっかり無くなりました。

CIMG1389.JPG
むしろ塗装のおかげで、ディスク横は綺麗な黒になっております。
これで、サビサビディスクにならないで済むかな?



カバーの取り付けは、超簡単。
CIMG1391.JPG
キャリパー裏の14mmのネジを外して、



CIMG1395.JPG
付属のステーを付けて、カバーを付けるだけ。
ステーは上下のネジに付けます。
この時点では仮止めレベルにして、カバーを付けて位置決めしてから本締めしましょう。


しかし、私の場合今年の冬がくればまた15インチのスタッドレス。
そのたびに、この14mmのネジを計4本外すのは面倒だし、
何しろ、スタッドレスに交換する時期は寒いのでさらに面倒。

ということで、
CIMG1392.JPG
このステーを、


CIMG1393.JPG
サンダーで10秒もかからずカット。

これで14mmネジを外さずともちょっと緩めて差し込むだけ。
ただし、カバーが落ちる可能性は上がりますので、お勧めはしません。
(仮にカバーが取れたら、ホイールの中でぐちゃぐちゃになるんだろうな。それだけならまだしも、ディスクと噛んでロックとかしたりして)。

心配しててもしょうがないので、しっかり止めれば緩むことも無いでしょうし、逆に半期に一度は必ず緩みチェックという取り外しをするわけですから、大丈夫っしょ。


で、
CIMG1397.JPG
カバーを取り付け完了。
純正キャリパーは無塗装ですが、意外とわかりずらい感じ?


CIMG1398.JPG
ホイール装着。
買ったとき、エムテクノの人から18インチのEJ(ホイール名)での適合は未確認です、と言われていたけど、何の問題も無く着きますよ。
どこも干渉もしません。

CIMG1399.JPG
ホイールとの隙間も、スポークとの隙間もばっちりOK。
17インチでもギリいけるかなぁ。17インチだと結構ギャンブルかも。


CIMG1400.JPG
反対側も。


これで、ストッピングパワーアップですね。


すごい目立つわけでもないけど、それが逆にOKですね。



冬までどれだけ汚れるのだろうか。
先日交換したパッドは、ダスト低減をウリにしたやつだったけど、冬の黒いホイールでは全く分からず。
これからその真価が問われるな。



ハイエース 夏タイヤへ交換(新品タイヤ) [ハイエース]

いよいよ、春の気配を感じる週末でした。
おまけで花粉も本格的なのを感じましたが・・・。


さて、昨日は娘の卒園式でした。
長男の時もそうでしたが、成長を感じて涙が出てしまいそうになるんですよねぇ、卒園式って。


その感動の式が終わり、1時間後にはつなぎに着替えて、
CIMG1385.JPG
車検の時に外しておいたフリッパーを付けるために、車のしたに潜っていた父です。




フリッパーは前座で、メインは、
CIMG1386.JPG
このスタッドレスがようやく脱げる!
夏タイヤへ交換です。

やっぱスタッドレスの時はブレーキを強めにかけたりしないように走ってしまうので、どうしてもセーブしてしまう。
その分安全なんだけど、なんだかすっきりしない。
そして、車検対応用にスタッドレスはバン用タイヤ(ライトトラック指定のやつ)なので15インチで80扁平でこんなに分厚のに意外と乗り心地が悪い。
多分、耐荷重設計のために固いのだと思う。


しかも今回は、2か月前に入れ替えておいた新品タイヤの夏タイヤです。
CIMG1398.JPG
無事交換。

キャリパーに変なの着いてますが、これは後日ネタで。

ATRタイヤを卒業し、アジアンタイヤ勢ではブランド力がある?ハンコック製。
しかも一応フラッグシップモデルの位置づけの、V12evoとかいうやつ。
エコタイヤではなくて、スポーツセダン向けみたいだけど、逆に期待が膨らむ。


ATRは225/45/18というハイエースの18インチでは一般的なサイズでした。
ato_rear.jpg
ちなみにこれがATR。
やっぱ45扁平だけあって薄い。
その分、車高も落ちるので、スタッドレスの時に比べて2センチは低かった。
たかが2センチだけど、この2センチが大きく違う。
普段使いでリップ擦る確率がとても上がります。
ちなみにスタッドレス履いているときはほとんど擦りません。


CIMG1398.JPG
再度登場の写真です。
今回は225/50/18です。
予想以上に厚くなったし、ふくらみが大きくてバルーン感がすごいです。

これで純正同等の外周サイズ。
なのでリップ擦る事は減るでしょう。

家族でお出かけすると、どうしても避けて通れない段差とかに出くわすんですよ。
その時にこの2センチ分は大きいですからね。
個人的には実用性を考えるとこれ以上の車高ダウンはNGです。




でも、外径大きくなったから、
CIMG1403.JPG
フェンダーとの隙間も少なくなり、見た目の車高はダウンしました。


CIMG1402.JPG
スロープに乗っているけど、こんな感じ。

CIMG1401.JPG
全景。

同じアングルからのが無かったけど、
ato_zentai.jpg
分かりずらいけど、ATR時代。

ダウンルックフェンダーのおかげもあって、見た目はばっちり。
しかもバルーン感なふくらみのおかげで、ツライチ具合も前より良くなった。

後はメインの走りに関しては、近いうちにインプレしたいと思います。

たのしみぃ。


タイガー オプションフォグライト装着 その2 [タイガー800]

昨日の続き、いよいよフォグライト装着編です。



CIMG1359 (800x600).jpg
まずはこのビーク(というくちばしみたいなパーツ)の穴を大きく拡大するところから始めますよ。


作業はこちら


タイガー オプションフォグライト装着 その1 [タイガー800]

先日、セカイモンで買った、トライアンフ純正のLEDフォグライトキットを取り付けてみました。

取り付けはオプションのマニュアルがあるhttp://www.triumphinstructions.com/
日本語版をダウンロードできます。


あとはサービスマニュアルがあれば完璧。

私はマニュアルは職場にあったので、必要部分のコピーをいただいてきました。

基本的にマニュアル通りの作業で何ら問題ありません。

CIMG1342 (800x600).jpg
これが取り付け前のタイガー君。

これから取り付けを開始します。



作業内容はこちら


タイガー 純正オプションパーツ 輸入 [タイガー800]

本日、帰宅すると玄関に、
CIMG1298 (800x600).jpg
キター!、セカイモンからのお届けです。


純正オプションを買うのに、e-bayを通してアメリカから買いました。
buellの時も利用したセカイモンです。
どんどん便利になって行って、留め置きサービスが追加されて複数個買ったら1か月の間倉庫で留め置きしてまとまったら発送、みたいな事してくれるようになったので、送料が抑えられるようになりました。

セカイモンに手数料を払うので若干支払が多くなりますが、安心を買うイメージだとすればま、しょうがないです。



今回の目的は、
CIMG1303 (800x600).jpg
じゃん、LEDフォグライトキット♪

やっぱアドベンチャーには必須でしょ、ってことでこれがメインで欲しかったんです。
社外品の汎用品を付けようかとも思いましたが、意外と高いし汎用なので取り付けステーなどの問題があるので純正品に。
LEDf.jpg
こんな感じになるはずです。
ガードのアルミ板もかっこいいよねー。


CIMG1304 (800x600).jpg
これLEDフォグなんですが、LEDのチップは結構小さいです。
明るいのか?心配です。

ちなみに今年からLEDになったみたいで、初期のころのはバルブです。
バルブ製の方が若干安いのですが、それを買ってLEDとかHIDにすることを考えると最初からLEDにした方が安いし確実でした。






フォグがメインだったのですが、せっかくなので、
CIMG1300 (800x600).jpg
ピボットカバー、

pi.jpg
これ。
フレームピボットって純正だとボルト丸見えなので、カバーするやつ。アルミ製。



続いて、
CIMG1301 (800x600).jpg
これ、

fender.jpg
フロントフェンダーエクステンション。
ようは、フェンダーを延長するやつ。

これもアドベンチャーにはよくある装備。
水、泥のはね上げを軽減。



そして最後は、
CIMG1302 (800x600).jpg
ん?

pad.jpg
バックレストパッド。

これは、機能性じゃなく傷隠しです。
前オーナーが走行中に落ちてしまったトップボックスは傷だらけなので、それを隠ぺいするために買いました。
ちょうど隠れるところに傷がありますが、その他も傷だらけなので、どうにかしなければ。



さて、気になるお値段ですが・・・、
全部で57500円。
3年前だったらもっと安かったのにぃ。

これは、商品代金とアメリカ国内の送料、セカイモンの手数料の合計です。
これに国際便代と消費税が最後商品到着の際に支払いが必要で、今回は6072円でした。
アメリカから飛行機で届くのに6000円って安く感じますよね。

ってことで、全合計は63500円程度。

ちなみに、日本でトライアンフジャパンから同じものを買うと、定価買いで90000円です。

どうですかねぇ。
正直ディーラーでもう少し安く売られていれば差額は大きくないかもです。
やっぱりアメリカ国内での送料が4商品分取られたのが大きいです。
国際便代はまとめ発送でずいぶん安くなったのですが。

一番大きかったのがフォグですかね。
正規68000円が、40000円程度で買えましたから。
フェンダーエクステなんて、結局300円くらい国内買いの方が安かったし・・・。

期間もかかります。
2月12日に落札して今日届きましたから、約1か月ですね。

じっくり待てる人じゃないと、海外通販はできませんからね。



ということで、あまりお勧めしません。
もう少し円相場が変われば効果は高いと思います。



さて、いつ取り付けようかなぁ。



ちなみにそろそろ、ヨーロッパからも届きます。
実はこっちが本命だったりして。


ハイエース ルブルスLLC添加剤 [ハイエース]

もうすぐ春ですね。

あと2週間もすれば夏タイヤに戻れる。
しかも今回は新品タイヤ組み込み済みなので、ちょっと期待。


毎年この時期は、スタッドレスタイヤなので、=(イコール車検仕様、そして=ディーラー入庫仕様なんです。

なので、今回はこの仕様のうちに、LLCの交換と先日ディスクを交換したときにそのままにしていたブレーキフルードの交換をお願いしてきました。
どっちも自分でできるのですが、今の車のLLCってスーパーLLCなので純水が無いと希釈できないし、ハイエースは10リッター以上物LLCが必要なので、捨てるのも困るし、新しいのを用意するのも大変。なので、ディーラーへ。
ブレーキフルードは友人から3000円くらいと聞いていたので、自分でやってもフルード代2000円はかかるので、ならついでにやってもらうことに。

1日預けて、計16000円。
ちなみに、フルード交換は、7500円でした・・・。
これは自分でやった方がよかったかも。
でもLLC交換は予想より安く8500円。
自分では、LLCは1万チョイ。
フルード3000円と思っていたので、見積もり16000円と聞いて、ま、予想通りだったのですが、内訳はちょっと違いましたね。




さて、本題ですが、LLC交換した理由は、交換時期(7万キロ)超えもありましたが、
ハイエース乗りで流行っている、
CIMG1291 (800x600).jpg
ユーアイビークルさんの、ルブルス製LLC添加剤を入れたかったから。


昨日の夜、ディーラーから帰ってきて、今朝添加剤を入れて、お出かけついでに効果を確認してきました。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。