So-net無料ブログ作成
検索選択

N-BOX トランポ [その他]

本日の収穫。


N-BOXはミニバイクならトランポになります。

我がチームメンバーがバモスからN-BOXとなり、果たして積めるのか積めないのか議論していましたが、当初助手席も外さないとダメなのでは?とも思いましたが、意外や意外、あっさり積めました。
こういった情報探している方、ミニバイクなら(斜めになりはしますが)意外と余裕で積めますよ。

CIMG0983 (800x600).jpg
ほらすっぽり。


今回のポイントは、
CIMG0988 (800x600).jpg
分かりずらい写真ですが、助手席を前にスライドしてリアシートとの隙間に同じような高さの物を置けば(今回はちょうどガソリン携行管がぴったり)、そこにフロントタイヤを乗せられるので、そのままピラーにフロントタイヤを押しつけてタイヤストッパー替わりにします。


CIMG0986 (800x600).jpg
ほら。


CIMG0984 (800x600).jpg


CIMG0987 (800x600).jpg


CIMG0985 (800x600).jpg
リアゲートとの隙間はギリギリですが、概ねミニバイクなら乗るでしょう。

さすがにバモスの時はまっすぐ乗せられましたが、N-BOXではそこまでは無理でした。
N-BOXプラスは荷室が斜めになるらしいので、その辺が逆に使いづらそうとのことでN-B0Xにしたようですが、結果大正解でしたね。

車自体も随所にバモスより高級感が増していて、良い感じです。

荷室の高さはずいぶん余裕があるので、何も外さずともバイクを飲み込みました。

どなたかの参考になれば幸いです。



ちなみに、私もハイエースの前はバモスホビオに乗っていましたが、その積載性たるはハイエースにも負けないほどでしたよ。
ハイエースはミニバイクと荷物満載で人が5人乗れますが、さすがにホビオは満載すると人は2人まででしたが、フラットでスクエアな荷室はうまく積めば荷物はかなり入ります。

実績としては、
・BUELL XB-9Rをまっすぐ積み+工具一式で助手席に子供。荷室に座椅子を置いて大人1人。

・ミニバイク1台を助手席後ろにまっすぐ積み
 後部座席は6:4だったので1つは残して大人3人とレース道具、装備全部乗せ

・ミニバイク2台
 荷室にまっすぐ2台入ります。
 その状態で助手席は一応使えます。

といった感じで、かなり積めました。
上記3パターン状態ではすべてツインリンクもてぎの南口の坂道を登りましたので(さすがにエンジンはターボ付きでした)、バモスホビオは軽バンの中ではかなり使えるヤツだと思います。


2013もてぎシーズンエンドパーティー [レース]

昨日、23日はツインリンクもてぎのシーズンエンドパーティーでした。


これは、もてぎが主催のショートコース、モテロー、カートなどの各選手権のシリーズチャンピオンが招待さるパーティーで、スーツなどのドレスコードで出席するという普段とは一味違う雰囲気が味わえる催しです。

我がチームは2年ぶりの招待。
今年は全4戦(1戦は欠席したけど、いずれにせよ台風で中止となった)に出場し、すべて1位でしたから、当然チャンピオン!と言いたいところですが、結局我々が出たDE耐エンジョイクラスには、年間通して我々1チームしか出場せずにレース成立はしませんでした。
が、一応ポイントはもらえるのでチャンピオン?ってことで呼んでくれたようです。



続きを読む


トライアンフ タイガー800試乗 [その他]

寒くなるとバイクや車いじりの機会が無くなってきますね。

それでもちょいちょい小一時間程度乗ったりはしています。
走り出せば意外と乗れるけど、走り出すまでが寒いですね。



さて、夏にはハイパーモタードを試乗してみましたが、ロングツーリング可能なバイクへの興味が尽きず、最近は「アドベンチャー」カテゴリーに興味が・・・。

このクラスといえば、BMWの1200GSですね。
アドベンチャーというカテゴリーが認知されたのもGSのおかげですからね。
特にヨーロッパでは絶大な人気で、各メーカーがこのカテゴリーに新型を投入しているのはそのためです。

日本ではまだまだマイナーカテゴリーで、なんで各社がそこに新型投入するんだろ?って思っている人も多いのではないかと。
自分も数年前まで全く興味がないし、バイク乗りだした若い頃は絶対に乗らないバイクだと思っていた位です。

しかし、年齢のせいなのか、バイクに求めるものが変化したのか、最近はアドベンチャーへの興味がふつふつと湧いてきたのです。
ふらっと出かけて400キロくらいのツーリングを余裕でこなすバイクに乗っていろいろなところに行ってみたいですね。
もともと、学生の頃はそういったバイクの使い方をしてて北海道ツーリングにも行っていたのですが、ここ10年位はかっとび系がメインでした。
そっちはそっちで好きなのですが、やっぱりロングツーリングも好きみたいです。




前置きが長くなりましたが、ということで最近の調査対象の1台、トライアンフのTIGER800を試乗した来たわけです。
20101210_03.jpg

これより大きい、タイガーエクスプローラーという1200GSに真っ向勝負のもあるのですが、いかんせんでかい!のでミドルクラスの800で充分かなと。
このクラスも競合が多くて、BMWでいえばF800GS、スズキはV-STROMなど。
他はNC700Xとかオンロードよりのも多いですが、私はもうすこし無骨なイメージが好きなので、同じタイガー800でも上の写真よりもOFFイメージを強くした、
triumph-tiger800XC.jpg
TIGER800XCがいいですね。
ホイールがスポークホイールになってたり、フロントが21インチだったりとOFFロードよりのバイクになっています。

今回は普通の800が近所のトライアンフディーラーに試乗車があるようなので行ってきました。

続きを読む


ハイエース バンプ&リバウンドストップ交換 [ハイエース]

先日、モーターショーに行った日ですが、午前中はこれをやってました。


ハイエースのフロントのバンプストップとりバウンドストップの交換です。
DSC_0089.jpg
物はこれ。
MTSさんのこだわりが詰まった物です。

10月のSBM東京の同日、MTSさんでおこなっていた奇襲作戦と称したセール
あまりセールとかしないMTS製品を10%~30%くらいで買えるのでいろいろ買っちゃいました。

まだ全部そろっていないのですが、先に到着したこの商品を取り付けちゃいます。



さっさと取り付けて、モーターショーに行くまでの道中で効果が確認できれば、という期待をこめて。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。