So-net無料ブログ作成

タイガー ナビ取り付け [タイガー800]

タイガーを買ったときから、ナビは付けたいと考えていました。

スマホナビでも良いのですが、アドベンチャーバイクらしさ?といえばちゃんとナビを付けたい。
しかも前オーナーがツラーテックのナビマウントを付けてくれていたので、メーター上に取り付けれる。
これもアドベンチャーらしくてかっこよいです。


さて、ナビゲーションですがバイク用と言えば、
ユピテルのアトラスとか、ガーミンのZUMOが有名です。

防水であったり、ブルートゥースがついていたりとバイク用なのはさすがです。
ですが、5万はするでしょ。
車用のポータブルナビなんて、1万から2万でざらにあります。
ナビ性能もさすが車用って感じ。

前車、フォルツァでもナビを付けていました。
当時はポータブルナビが普及し始めで、バイク用はZUMOだけでやっぱり高価。
なので、迷わんEVOって車用ナビを使っていました。

結局防水性能が無くとも、雨が降ったら外せば良いし、ジップロックに入れておけば意外と使えました。

なので、今回も車用のポータブルナビにすることに。
高いバイクナビよりも、安い車ナビを使って壊れたら買いかえれば地図データも新しくなるしね。
車用はブルートゥースが着いていないが問題ですが、今はbluetoothトランスファーが安いのでそれで音を飛ばして、今使っているsenaSMH5に飛ばすことにします。




で、選んだのはポータブルナビ界のパイオニア「ゴリラ」です。
今は三洋製ではなくてパナソニック製です。
CIMG1439 (800x600).jpg
5インチです。

対抗馬としては、ユピテルナビでした。
レーダー機能がついているのも魅力的でしたが、
音楽再生とナビが同時起動できないのがちょっと・・・。

インコムに音を飛ばすついでに音楽も聞きたいんですよねぇ。
フォルツァで、すっかり音楽聞きながらのツーリングが好きになってしまったので。


さて、取り付けはいろいろ大変でした。







取り付けは、ヨーロッパサイトから色々購入したうちの1つ。
CIMG1440 (600x800).jpg
GIVI製です。


CIMG1441 (800x600).jpg
5インチナビサイズです。
5千円くらいだったかな。

CIMG1442 (800x600).jpg
ひさしが着いています。


CIMG1443 (800x600).jpg
裏はこんな感じのロック機能がついていて、

CIMG1444 (800x600).jpg
このホルダーとはクイックに取り外し可能です。
休憩などではバッグごと取り外しできます。

CIMG1445 (800x600).jpg
ジッパー部はある程度の防水性があるようです。
防水カバーも着いてきているので、雨の時はそれを使えって事ですかね。


CIMG1446 (800x600).jpg
中はスポンジが2枚。


CIMG1447 (800x600).jpg
さっそくゴリラを入れてみました。


CIMG1448 (800x600).jpg
ジャストサイズです。




CIMG1449 (600x800).jpg
続いてbluetoothトランスミッターです。
CIMG1450 (800x600).jpg
CIMG1451 (800x600).jpg
とても薄くて軽いです。ジャックがL字なのが決めてです。
サンワサプライ製です。
2時間の充電で、7時間の連続使用、200時間の待機時間だそうで、1日のツーリングは問題ないでしょう。
最悪電池が切れたら、スマホと同じのが使えます。


CIMG1452 (800x600).jpg
薄いのでナビ裏にも簡単にセットできます。


CIMG1473 (800x600).jpg
問題なのが、ナビ本体の電源。
このシガーソケットがでかいのなんのって。
ナビバッグに入れたらジッパーが締まらないのであきらめました。
ホントはバッグに一緒にいれたかったんですが・・・。


CIMG1474 (800x600).jpg
こんな感じで取り付けたいです。
電源問題だけが気がかりです。






さて、
CIMG1476 (800x600).jpg
このツラーテックのナビホルダーはパイプが12mmで、GIVIのクランプは一般的なハンドルサイズの22mmにあわせてあるので、スカスカです。
最初スポンジをかませてみましたが、グニョグニョで使いものになりませんでした。

なので、良い物が無いかとガレージを物色。
CIMG1478 (800x600).jpg
アルミカラー!




CIMG1479 (800x600).jpg
でもまだスカスカ。

しかも、
CIMG1480 (800x600).jpg
内径が10mmなのでパイプにも通らず。

ダメか・・・、
いや、
CIMG1481 (600x800).jpg
半分に切って、クランプ風にすればいけるかな?と。



CIMG1482 (800x600).jpg
エアソー登場で、アッいう間に、




CIMG1483 (800x600).jpg
半分に。
でも内径そのままだったので、パイプに合わせても合わなかったので、


CIMG1484 (800x600).jpg
万力で固定して内径を大きくしました。
ホントは切る前にすべきでした。



CIMG1485 (800x600).jpg
結局アルミカラーだけでがっちりって感じにはならなかたので、1枚だけゴム板をかませてようやくクランプできました。
薄いゴム板なのでグラグラは多少あるものの許容範囲。
むしろ耐震性アップ?かも。




CIMG1487 (600x800).jpg
で、ようやく取り付け。
この時点では電源問題は解決していません。




CIMG1488 (800x600).jpg
形になってきてテンション上がります。



CIMG1489 (600x800).jpg
横から見るとこんな感じ。
ちょっと手前に出過ぎかも。
でもこれが限界。





さて、いよいよ電源をどっからとってどうするか。
最大の関門でした。

トライアンフって、ヒューズボックスは全部常時電源なのね。
いわゆるACC連動ってのがなくて、常に電源来てるんです。
なのでそっから分岐させてもナビはずっと電源入ってしまいます。

ということで、唯一ACC連動なのが、
CIMG1490 (800x600).jpg
ヘッドライトの、

CIMG1491 (800x600).jpg
分かるかな?
2灯の真ん中にあるスモールライト。

これはキーを回した時だけ光りますから、いわゆるACC連動ですよね。


CIMG1492 (800x600).jpg
タイガーのスモールライトは、ヘッドライト周りのこのトルクスボルトを4つ外して、



CIMG1493 (800x600).jpg
フレームを外すと交換できます。


CIMG1494 (800x600).jpg
ヘッドライト真ん中下側にスモールが刺さっています。



CIMG1495 (600x800).jpg
抜けば外れます。
ここから電源を分岐するので、

CIMG1496 (600x800).jpg
ビークを外して作業性を上げます。



CIMG1497 (600x800).jpg
すでに作業に入っていますが、スモールに来ている配線の黄色が+、黒がマイナス。
配線途中の被服をちょっとだけ切ります。
こういうところにワンタッチカプラー使用はNGです。
プロは確実にはんだ付けですよ。


で、取り付けるのは、
CIMG1498 (800x600).jpg
おそらく3年ほど前にかってあったバイク用シガーソケット。
ようやく出番です。


これを配線加工します。
CIMG1499 (800x600).jpg
商品はバッテリーにつなぐようにくわ端子が着いていますが、防水の2極カプラーに変更。

CIMG1501 (800x600).jpg
こんな感じに。
ヒューズの位置がシガーに後の配線を考えると綺麗に見せれなそうだったので、途中で切ってヒューズ位置をずらしています。


配線加工ができたので、コルゲートチューブで
CIMG1503 (800x600).jpg
綺麗にします。
ショップ作業っぽいでしょ。



CIMG1504 (600x800).jpg
で、さっきのスモールを分岐したところにも2極カプラーを取り付けます。


CIMG1505 (800x600).jpg
ついでにスモールも手持ちのLEDにしました。
今はこれしかなかったのですが後日もっとかっこいいのにします。



CIMG1507 (600x800).jpg
で、シガーソケットはナビの左側に下向きに付けました。
配線はもっと綺麗にナビマウントに這わせてあります。

これで、休憩時にバッグを外して、シガーソケットを抜けば外せます。



いや、ようやく取り付けできました。

後はナビ側へちょいちょい加工が必要ですが、無事ブルートゥースとの接続もできました。



最後に、ついでに作業したスモールのLED化。
CIMG1508 (600x800).jpg
なんなかだけ青い!

先日入れたLEDフォグと合わせると、
CIMG1509 (600x800).jpg
青とオレンジの交互発光状態。

近いうちに絶対ヘッドライトも青くしてやる。



ということで、ナビ取り付け完了。
後は実際ツーリングで確認してみたいです。


ちなみにヨーロッパからの購入品はまだあるのですが、後日ちまちま紹介していきます。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 1

テレビ大阪「和風総本家」担当の信時と申します

突然のご連絡失礼します。
テレビ大阪「和風総本家」という番組を担当しております信時と申します。
今回弊社の番組において、ワンリーフさんが撮影されたお写真の借用と番組内での使用に関してご連絡させて頂きました。
具体的には、2013年3月12日に更新されました
「那珂湊寿司ツーリング」内でしようされております、森田寿司の店内の様子のお写真を
お借りする事は可能でしょうか?

取り急ぎ用件だけで申し訳ありません。
お気づきになられましたら、ご返信頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

***************************
テレビ大阪「和風総本家」
担当AD 信時一輝
住所:東京都中央区築地1-13-14

mail:wagu137●yahoo.co.jp

※●を@に変えてご返信下さい
***************************


by テレビ大阪「和風総本家」担当の信時と申します (2015-02-21 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。