So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイエース 夏タイヤへ交換(新品タイヤ) [ハイエース]

いよいよ、春の気配を感じる週末でした。
おまけで花粉も本格的なのを感じましたが・・・。


さて、昨日は娘の卒園式でした。
長男の時もそうでしたが、成長を感じて涙が出てしまいそうになるんですよねぇ、卒園式って。


その感動の式が終わり、1時間後にはつなぎに着替えて、
CIMG1385.JPG
車検の時に外しておいたフリッパーを付けるために、車のしたに潜っていた父です。




フリッパーは前座で、メインは、
CIMG1386.JPG
このスタッドレスがようやく脱げる!
夏タイヤへ交換です。

やっぱスタッドレスの時はブレーキを強めにかけたりしないように走ってしまうので、どうしてもセーブしてしまう。
その分安全なんだけど、なんだかすっきりしない。
そして、車検対応用にスタッドレスはバン用タイヤ(ライトトラック指定のやつ)なので15インチで80扁平でこんなに分厚のに意外と乗り心地が悪い。
多分、耐荷重設計のために固いのだと思う。


しかも今回は、2か月前に入れ替えておいた新品タイヤの夏タイヤです。
CIMG1398.JPG
無事交換。

キャリパーに変なの着いてますが、これは後日ネタで。

ATRタイヤを卒業し、アジアンタイヤ勢ではブランド力がある?ハンコック製。
しかも一応フラッグシップモデルの位置づけの、V12evoとかいうやつ。
エコタイヤではなくて、スポーツセダン向けみたいだけど、逆に期待が膨らむ。


ATRは225/45/18というハイエースの18インチでは一般的なサイズでした。
ato_rear.jpg
ちなみにこれがATR。
やっぱ45扁平だけあって薄い。
その分、車高も落ちるので、スタッドレスの時に比べて2センチは低かった。
たかが2センチだけど、この2センチが大きく違う。
普段使いでリップ擦る確率がとても上がります。
ちなみにスタッドレス履いているときはほとんど擦りません。


CIMG1398.JPG
再度登場の写真です。
今回は225/50/18です。
予想以上に厚くなったし、ふくらみが大きくてバルーン感がすごいです。

これで純正同等の外周サイズ。
なのでリップ擦る事は減るでしょう。

家族でお出かけすると、どうしても避けて通れない段差とかに出くわすんですよ。
その時にこの2センチ分は大きいですからね。
個人的には実用性を考えるとこれ以上の車高ダウンはNGです。




でも、外径大きくなったから、
CIMG1403.JPG
フェンダーとの隙間も少なくなり、見た目の車高はダウンしました。


CIMG1402.JPG
スロープに乗っているけど、こんな感じ。

CIMG1401.JPG
全景。

同じアングルからのが無かったけど、
ato_zentai.jpg
分かりずらいけど、ATR時代。

ダウンルックフェンダーのおかげもあって、見た目はばっちり。
しかもバルーン感なふくらみのおかげで、ツライチ具合も前より良くなった。

後はメインの走りに関しては、近いうちにインプレしたいと思います。

たのしみぃ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。