So-net無料ブログ作成
検索選択

トライアンフ タイガー800 仲間入り [タイガー800]

じゃじゃーん!


CIMG1149 (800x600).jpg
本日、トライアンフ tiger800君がガレージの仲間入りとなりました。



いやー、うれしいっす。




アドベンチャーバイクで旅にでるぞー。


1年ほど前から興味のあったアドベンチャー。


きっかけは、1年半前にドイツに行った時かも。
街中を走るバイクのほとんどがアドベンチャー(GSとか)で、なんかかっこいいなぁと思ったのがきっかけ。


BUELLで峠を走るのも楽しいけど、もともと自分はツーリングライダーから始まったライダー人生だったのもあって、気軽に長距離行けるバイクへの興味が再燃したって感じ。



さて、今回ゲットしたのは、
CIMG1148 (800x600).jpg
白のタイガー800、中古です。
まだ走行4500キロ、登録から1年半、車検残1年半あります。

会社の人で4月から海外赴任する方がいて、話がまとまったという訳です。
個人売買ですから相場よりは20万以上安く買えたと思います。





今回のタイガー800は、正式にはTIGER800XCという名前で、フロントが21インチ、前後スポークホイールとなっていて、1か月ほど前に試乗した、
DSC_0164.jpg
こいつは普通のタイガー800でキャストホイールのフロント19インチとなってます。

XCはクロスカントリーの意味(だと思う)でよりオフロード寄りのバイクとなっています。

私としてもアドベンチャーな雰囲気はXCの方があると思っていたので、よりベストな車両でした。


CIMG1150 (800x600).jpg
このビークとかいうくちばしがXCの証(上の試乗車は後付で付けてたみたいだけど)。


CIMG1151 (800x600).jpg
スポークホイールの21インチ。
KLX以来のオフ的バイク。
知人の家から30分ほど走ってきた感じでも久しぶりの穏やかなハンドリングに慣れが必要そうです。

エンジンは独特な3気筒。
2気筒と4気筒の中間、ってそのまんまですが排気音は4気筒寄りですがモーターのようなヒューンヒューんって感じの回り方ではなくてビューンビューンって感じの、文章では表現できない感じですね。


さて、このバイクは前オーナーがオプションを付けていて、
CIMG1152 (800x600).jpg
純正エンジンガード。
無骨なアドベンチャーには必須な装備です。




CIMG1153 (800x600).jpg
純正アンダーガード。
写真では見えませんが、「tiger」の文字が刻んであります。


CIMG1154 (800x600).jpg
ツラーテックのサイドスタンドエクステンション。
これも必須アイテム
駐車するとき、サイドスタンドが埋まりません。


CIMG1156 (800x600).jpg
メーター上にある棒みたいのもツラーテックのナビマウント&スクリーン可変キット。
そして、ハンドルバーには電源。
絶対ナビ付けよ。


純正でもキー横にDCソケットがあるのですが、ヨーロッパ規格のヘラー型といって日本のシガーソケットと形が違うんですよ。


CIMG1155 (800x600).jpg
そしてトップボックス
旅バイクには必須のアイテム。


そのほか、
CIMG1161 (800x600).jpg
マスターガード。

CIMG1162 (800x600).jpgCIMG1160 (800x600).jpg
前後アクスルスライダーと細かいパーツが付いていてホントお得感たっぷりです。


中古車としてしょうがないのは、
CIMG1157 (800x600).jpg
立ちごけ傷。


CIMG1159 (800x600).jpgCIMG1158 (800x600).jpg
トップボックスは走行中に落ちたらしく(原因不明らしい)、結構な傷がついていますが機能的には問題ないし、後日傷隠しでもトライしてみますかね。


ということで、ガレージ新たな仲間が加わりました。
悪い癖でちょいちょいいじる事は間違いないし、どこから手を付けようか悩みは付きません。




 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。